11月 2011のアーカイブ

Home, sweet home.   Leave a comment

8日間という長い休暇の後半は、新潟の実家に帰省していました。
明日が休暇の最終日、あとは浦安の自宅に戻り、明後日からの混乱に向け覚悟をきめるだけです(笑)

実家のほうは本当に寒くて、着いたときから大雨・・・やっと今日は良い天気になって、少しだけ町中をドライブしてきました。
ドライブと言ってもそんなに行くところもないですが、町を一望できるお気に入りの場所があるので、そこまで親の車で。

もう紅葉も少し遅いし、周辺のスキー場も雪が積もっています。
町の景色を眺めながら「この町をもっと活性化したいなぁ」と考えてみたりしますが、今のところ、これと言ってno ideaですね。。

そうそう、遠くに雪化粧をした山々がキレイに見えていました。
空気が冷たく澄んでいると、本当に遠くまで良く見えます。
こうして自然に囲まれていると、四季の移り変わりはもちろんですが、この守るべき自然の大切さというものを実感しますね。
ゴールドコーストで訪れた世界自然遺産も、今日見てきた自然も、どちらも大切なものであることに変わりありません。

なんか、まじめな話になっちゃいました。
とにもかくにも、これで長期休暇は終わり!
また仕事が始まるけど、頑張っていきまーす☆

広告

ichi_wsf による blog への投稿 (22/11/2011)

Gold Coast, day 5, fin.   Leave a comment

2011/11/20(sun)、とうとう帰国の日の朝がやってきました。
すごく楽しみにしていただけあって、少し切ない気持ちになります。。

朝は7:15にピックアップ予定だったので、6:30くらいにはチェックアウトして、少し散歩してました。
それにしても昨夜のschooliesの騒ぎがウソのように、静かな朝だったよ(笑)

さて、空港に到着しました。
フライトまで結構な時間があったので、朝食がてらコーヒーとベジタブルブリトーを。
飛び立つ飛行機でもみながらと思ったけど、あまりの本数の少なさに、ぜんぜん飛行機が来ない(笑)
しかもこの空港、ブリッジがないから全部の飛行機がタラップを昇るらしい、それもすべて手押し!
帰る日になって初めて知ったよ。。

あとは空港のショップや免税店でお土産みたり、前日の新聞を無料でもらったから読んでみたり、現地のおばちゃん職員とダベってみたり。
意外と時間が経つのが早くて、搭乗開始時刻に…ここから外を歩いて飛行機に乗り込みます。

jetstarチェックインのときに「窓際で、できれば隣が空いてるシートにしてくれ」とお願いしたのが功を奏し、シートまるごと独り占め!
日本までの9hr.のフライトは、2席使ってゆったり眠りについたり、のんびり好きな体勢で本を読んだり、本当に快適に過ごすことができました。
離陸したあと外に見えたGold Coastに別れの言葉をかけ、成田に向けて、旅の終わりに向けて、飛行機は日本に向かいました。

おしまい。。

ichi_wsf による blog への投稿 (21/11/2011)

Gold Coast, day 4.   Leave a comment

2011/11/19(sat)、この日はとくに予定を入れていなかったので、メインビーチのほうまで歩いて行ってみました。
ジョギングまではいきませんが、ビーチロードのウォーキングはすごく気持ち良かったなぁ!

メインビーチから戻ってきてからは少し静かなビーチまで移動して、ビーチタオル敷いてのんびり読書&昼寝。
陽射しは強いけど波の音と風が爽やかさを運んでくれるので、とても過ごしやすく心地好い時間を満喫できました。
ごろごろしていると、ちょうどすぐ近くでサーフィンではなくカイトサーフィンをやり出したので見に行ってみたり。
なんだか検見川の光景を思い出しました(笑)

2hr.くらいでしょうか、ビーチでのんびりした後は、のどを潤すためにビールを求めて中心部へ。
太陽がまぶしい時間から冷たいビールを飲めるのは最高です!
週末ということもあってジャズライブなんかもやっていたので、雰囲気も良かった~。

そうそう、この日からGold Coastでは「Schoolies Week」がスタートです!
高校卒業を目前にした学生たちが子供から大人へと変わるためと称して、ばか騒ぎする伝統だそうです。
とにかく若者たちが多くて、調べてみたら今年は最大で40,000人くらいを見込んでいるとか。。
しかもParadiseの中心にあるビーチはフェンスで囲まれて、「HUB」と呼ばれる空間になります。
そこには多くなステージが2つあって、深夜まで大規模なパーティーイベントが開かれるとか。
毎年、アルコールやドラッグで問題が起きているみたいなので、この期間は旅行は外したほうが良いみたい(苦笑)

写真は撮れなかったけど、とにかくすごい盛り上がりなんだから!!

そんなこんなで、お土産なんかも見ていたら時間はどんどん過ぎていき、最後の夜を迎えようとしています。
この日はSunsetを見る最後のチャンスと思い、カメラも準備して待ってました。
前日に訪れたゴンドワナ多雨林のある山へと夕陽が沈んでいくのを見ていると、これで終わりだなぁという実感がこみあげてきて寂しくなってしまった…。

Gold Coast、すごく良いところだったな。
今度はケアンズやGBRにも行ってみたいと思います。
うん、また来よう♪

最終日に続く…

ichi_wsf による blog への投稿 (21/11/2011)

Gold Coast, day 3.   2 comments

2011/11/18(fri)、Gold Coastに来てから2日目を終えようとしています。
2日目の今日は、ユネスコ世界自然遺産にも登録されているコンドワナ多雨林保護区にある「スプリングブルック国立公園」に行ってきました♪

朝7:30(日本時間だと6:30)にホテルでピックアップされて出発。今日は全部で7人の参加者です。
ハネムーナーや関西のおばちゃんなど、みんな気さくな人ばかりで良かった(笑)
ガイドさんもトークが上手くて、終始飽きることのない楽しいガイドをしてくれましたよ(^^)

スプリングブルック国立公園は、Gold Coastから車で1hr.くらい内陸に入ったところにあります。
と現地に到着する前に、途中、ジャカランダの花がすごくキレイな場所に立ち寄りました。
ジャカランダは、Gold Coastに春を告げる花で、春から夏に変わろうとしているこの季節には、散りゆく花が紫色の絨毯となって地面を敷きつめます。
他にもアフリカンチューリップと、もう1つ何だったかな、とにかく11月の今の時季は世界3大美科目と呼ばれる花が一斉に見られる貴重なタイミングなんだとか☆

少し寄り道しながら、スプリングブルック国立公園にやって来ました。
まだ朝早めということもあり、最初は雨林を見渡せる展望台でモーニングティー♪
大自然を一望できる場所でのんびりと紅茶を戴くなんて、文明の中に生きているとこれほどの贅沢はない気がします。
ユーカリの花もキレイに咲いていましたよ!

ティータイムのあとはプチイベントです・・・なんと鳥の餌づけ(笑)
カラフルなインコたちに餌づけするなんて、この歳になって初めて!
1人だったら絶対にやらないだろうけど、他の参加者たちとワイワイやってたら、意外と楽しいかも(笑)

さ、余興はこのくらいにして、ここから森の奥深くへ。
ここは大陸がまだ1つだったゴンドワナの時代から続く熱帯雨林で、まるでジュラシックパークのような世界。
シダ目の植物が大きく成長していたり、太古から生きる植物たちは本当に大きい!
なかでも樹齢2000年以上の大木は根っこが半端なくデカくて、自然の力に圧倒される思いでした。

山道をよく見ていると、たまにスケスケの葉っぱが落ちています。
日本の山でもたまに目にするけど、ここでは森の循環が早くて1か月もするとこの状態になってしまうんだとか。
木々だけじゃなくて、森全体が生きているんですね!

さ、10分ほど歩くと景色の開けた場所に出ました。
どこまでも続く密林地帯・・・まるでアマゾンのようです。
大きく鼻で深呼吸すると、緑の匂い、ハチミツのような花の匂いに癒されます。
目を閉じて静かにしてみると、葉っぱの擦れる音、鳥の鳴き声、すべてが生きていることを実感します。
不思議なのは、なんだか懐かしい気持ちになるんですよね。何かを本能で感じているのかも?

さてさて、しばらく雨林の中を散策したところでランチタイム。
ちょっとだけ車で移動して、山の中にひっそり建っている北欧風なレストラン(宿泊施設にもなっているらしい)に到着です。
メニューは3種類から選べましたが、お奨めということで自家製ミートパイにしてみた。
最初に濃厚なキャロットスープがついて、そのあとメインディッシュ。
ここで飲んだビール(ALE)は最高に美味しかったなぁ!!

ちょうど今日は結婚式をやっていて、こんな雄大な景色の中で結婚式ができるなんて、きっと幸せも大きいに違いない!
ハッピーな2人を写真におさめて、ちょびっと幸せをお裾分けしてもらいました☆

お腹もいっぱいになったところで、ここから1.5hr.くらいのトレッキングです。
熱帯雨林と冷温帯雨林を同時に見られる場所は、すごく珍しいんですよ。
日本でいえば、沖縄の森と北海道の森を同時に見られるようなものですかね・・・ガイドの受け売りですが(笑)

ユーカリの木の上に野生のコアラもよく出没するとかで、めっちゃ探したけど出会えなかった。。
その代りというか、野生の七面鳥がいたり、でっかいトカゲがいたり、なかなか野生で見られない動物に出会えたから良しとするか!

足を進めていくと、大きな岩の裂け目。
ガイドさんが言うには「タイムトンネル」なんだって。
たしかにこの裂け目を抜けると森の色が違う!!
風のあたり方や陽のあたり方が変わることで、深い緑の森から、オレンジがかったユーカリの原生林へと変化します。
自然の不思議ですね。
その先には大きな滝があって、ここでは滝の裏側に行くこともできましたよ♪
上を見上げると、太陽の光に照らされた滝の流れがとてもキレイで、心まで現れるような気分に☆

そんなこんなで、1.5hr.のトレッキングはあっという間に終わり。
あとはGold Coastの街に戻るだけ・・・人間社会です。
今回のオプショナルツアーは、今までで一番リフレッシュできた部類にランクできそうです。
また機会があれば、別の国立公園にも足を運んでみたいなぁ♪

いろいろ学んで、いろいろ刺激され、本当に有意義に過ごせた1日でした!
(おしまい)

day 4につづく…

ichi_wsf による blog への投稿 (18/11/2011)

Gold Coast, day 2.   Leave a comment

2011/11/17(thu)、やって来ました、Gold Coast !
初めての南半球、のんびり一人旅の始まりです♪

青い海、青い空、真っ白なビーチ、そしてサーファーを魅了する波、ここがSurfers Paradiseか!
現地時間で朝6:25に空港に到着して、街をぐるりと回りながらツアーデスクに着いたのが8:30くらいかな。
こんなに早く着いちゃって、どうしようかと思ったけど、連日の徹夜もあったので今日はのんびりしようと思い、まずは全長42kmの白いビーチを2.5hr.くらい歩いて、ビーチに横になって本を読んだり、ピクニックしたり(笑)
そんなこんなで、意外と時間はどんどん過ぎていく・・・ちょっとのんびりしすぎか!?

というわけで、Austrariaで一番高いビル「Q1」の展望台に昇ってみました。
「Q1」は80階建てのアパートで、77階が展望台になっている高~いビルなんです。
天気も良かったので、とにかく遠くまで見渡せたし、ビルが多い割には自然と文明とがうまく融合しているなぁと感じました。
どこまでも続く白いビーチを見ていると、まるで別世界を見ているかのようでした。
なんか、いい場所だなぁなんて実感してみたりして☆

その後はSurfers Paradiseのメインストリートでもあるカヴィルモールをぷらぷら散策して、16:00くらいにホテルにCheck-Inしました。
今回宿泊するホテルは、Q1の真向かいにある「Watermark Hotel & Spa」というところ、ロビーも客室もすごくキレイで、外にも出かけやすいし良かった!

さ、明日は1日、世界自然遺産の旅に出かけてきます♪
残り2日間、しっかりリフレッシュしないとね!!

Day 3につづく…

ichi_wsf による blog への投稿 (17/11/2011)

Gold Coast, day 1.   Leave a comment

2011/11/16(wed)、ついに待ちに待った長期休暇の始まり!
いざ、Gold Coastに向けて出発です♪

今回の旅行では久しぶりの成田第2ターミナル。
早めに行って、結局は待ち時間に仕事してたんだけど、チェックインも済ませ搭乗GATE 88へ。

そうそう、久々の第2ターミナルに加えて、初めて連絡トロリーみたいなやつに乗りました!
こんなんなってたんだー。新鮮な旅の始まりです♪

この日は遅めのフライトだったので、飛行機が飛び立ったところで終わり。
9hr.のフライトが終われば、そこはSurfers Paradise~☆

day 2につづく…

ichi_wsf による blog への投稿 (17/11/2011)

GLAY High Communications 2011-2012   Leave a comment

image

今日は幕張のHappy Swingライブから久しぶりに、GLAYのHALL TOURライブに参戦してきました♪
しかも想い出の地、府中で!

ホールってだけあって2000人ちょっとくらいだったけど、こんなに!?っていうくらい盛り上がって、みんなテンションすごかった!
そんな中で前から10列目という、ちょー良い席にも恵まれ、本当に近くて一体になれた気がしました♪

やっぱりライブは「生きてく強さ」をくれる、元気の源だ☆

一緒に行った親友は、ピックも取ってて羨ましかー!
次こそは、おれも狙いたい(笑)

ichi_wsf による blog への投稿 (11/11/2011)